経営指針・組織図
経営指針

私達は創業以来、この言葉を会社の根底に流れる信念として常に社会のため、皆様のために働いてまいりました。私達は昨日より今日が、そして、今日より明日が、より一層すばらしくなると固く信じています。

商売とは何かを考え
今の自分に何が出来るかを考え、
それを実践出来、努力する人間に成長しています。

ごあいさつ
 当社は、昭和24年にCK印鉄管継手の卸販売とはじめて、水まわりのさまざまな商品を通して、社会に貢献してまいりました。
その間、経済環境や生活環境など現代社会を取り巻く状勢は大きな変化を見せ、世紀も新しくなり、想像もできなかったほどのIT化・情報化時代となっています。そのような劇的な変化のなかでも、私たち人間が暮らしていくために「水」が不可欠である ということは変わることのない事実であり、関連する技術も進歩してきました。
この間、人々の暮らしを支えるために、私たちも管材を基本として住宅設備機器などへ業務内容を拡大してまいりました。
現在、管材と住設の総合卸商社として地域社会の皆さまにご信頼いただいておりますが、現状に満足することなく、さらなる貢献をめざして意欲的に取り組み、進化を続ける企業でありたいと考えております。
当社の基本方針である和の精神と誠実なる経営方針。どんな時代であっても、この基本は変えることなく、快適と安心のある未来づくりのために、常に挑戦者の気持ちを持ち、新しい 時代を拓いていきたいと考えております。
これからの「山田商会」に、どうぞご期待ください。
組織図
組織図
沿革
昭和24年(1949) 高岡市大佛町75に於いて、CK印鉄管継手の中部地区特約店として継手の卸売を開始する
昭和32年(1957) 個人経営を法人組織にし、名称を「株式会社山田商会」に改める
昭和35年(1960) 高岡市向野町1-38に鉄骨亜鉛鉄板葺平屋建倉庫事務所225㎡を新築
昭和38年(1963) 業績の伸長に伴い、高岡市広小路に3-23に軽量鉄骨造陸屋根3階建事務所、平屋倉庫1,034㎡新築、移転
昭和42年(1967) 町名変更に依りあわら町6-45となる
昭和44年(1969) 隣接地に重量鉄骨造倉庫420㎡増築
昭和46年(1971) 富山市針原中町485に重量鉄骨亜鉛メッキ鋼板葺一部3階建事務所、倉庫834㎡新築
富山営業所を設置
昭和57年(1982) 貯水槽の清掃業務、県知事登録
昭和59年(1984) 高岡市石瀬876-1に、重量鉄骨造カラー鉄板瓦棒葺倉庫553㎡新築し名称をパイプセンターとする
商品の流通近代化をはかるため本社倉庫、事務所を改築し駐車場を整備する
商品センター3階建867㎡を設置する
メンテナンス部門スタート
昭和60年(1985) 油地下タンクの清掃・定期点検業務 開始
昭和61年(1986) 富山営業所 事務所新築、鉄骨2階建(109㎡)落成
資本金倍額増資払込完了 新資本金3,000万円
事務合理化として、コンピューター導入
昭和63年(1988) 建設業(管工事業) 県知事許可
平成元年(1989) 高岡市石瀬パイプセンター隣接地に土地(913.64㎡)を購入
平成 2年(1990) 上記土地に鉄骨亜鉛メッキ鋼板葺2階建(208.34㎡)倉庫新築 付属倉庫2階建(68.59㎡)新築
平成 3年(1991) 富山営業所隣接地に土地(1,430㎡)を購入
高岡市石瀬916-1(パイプセンター向い側)に土地(1,800㎡)を購入
同土地に土地(900㎡)を購入
平成 5年(1993) 富山営業所に鉄骨造倉庫(400㎡)を新築
平成 6年(1994) 富山営業所、支店に昇格
高岡市石瀬917-1に事務所棟4階建(1,126㎡)、倉庫棟2階建(2,354㎡)
倉庫棟平屋建(235㎡)新築移転
平成10年(1998) 創業者 山田林造 死去
山田林生 第2代目社長就任
平成16年(2004) 富山支店 事務所拡張の鉄骨2階建事務所(327.92㎡)新築
平成20年(2008) 業務合理化として、コンピューターシステムを改革